MENU

齋理屋敷


丸森町の中心部に位置する歴史感じる蔵屋敷。江戸時代後期から昭和初期にかけて、呉服・太物の商売に始まり味噌・醤油の醸造、縫製業など幅広い事業を展開し、七代にわたり栄えた豪商、齋藤理助氏。
その屋敷および収蔵品すべてを町が寄贈を受け、「蔵の郷土館」として開放したのが齋理屋敷。
江戸後期頃の衣類や美術品などが展示されている7の蔵(1棟非公開)と2つの邸宅。お土産として地元のものや手ぬぐいが人気。

住所
宮城県伊具郡丸森町字町西25
アクセス
阿武隈急行丸森駅 / バス又はタクシー5分
東北自動車道白石IC30分
営業時間
9:30~17:00(3~5月)
9:30~17:30(6~8月)
9:30~17:00(9~11月)
9:30~16:30(12月~2月)
LINK
Miyagi Explorer
料金
大人 610円、小人 300円

一覧へ戻る

関連記事